So-net無料ブログ作成
検索選択

サマナーズウォー 火ヴァンパイヤ(ヴェルデハイル)の評価、ルーン [サマナーズウォー 格付け]

サマナーズウォー 火ヴァンパイヤ(ヴェルデハイル)の評価、ルーン

今回はサマナーズウォーの星4モンスター、火ヴァンパイヤ(ヴェルデハイル)についての評価、お薦めルーンなどについてまとめます。

火ヴァンパイヤはサマナーズウォーの星4モンスターの中でも大当たりの部類。

純星5レベルとも言われています。

出てきたら大喜びしていいでしょう。

では、何が強いのか?また、どのような使い方をすべきなのでしょうか?

その辺りについてまとめます。


スポンサーリンク




★サマナーズウォー 火ヴァンパイヤ(ヴェルデハイル)の評価、ルーン★

サマナーズウォー、火ヴァンパイヤ(覚醒後:ヴェルデハイル)の基本情報

・レア度
星4

タイプ
攻撃系

覚醒時
スキル3獲得など

リーダースキル
ダンジョンで味方モンスターの攻撃速度が28%増加する。

スキル1:吸血コウモリ
吸血コウモリで敵を2回攻撃し、ダメージの30%を体力に回復する。

スキル2:高潔な交渉
敵に奇襲接近して強力な打撃を与える。クリティカル攻撃発生率が30%追加される。(スキル再使用可能まで3ターン)

スキル3:湧きあがる血
敵にクリティカル攻撃を与えた際、味方全員の攻撃ゲージが20%増加する。ただ、同じスキルを持つ味方には適用されない。(効果自動適用)


サマナーズウォー、火ヴァンパイヤ(ヴェルデハイル)の評価など

火ヴァンパイヤ(ヴェルデハイル)には必殺のスキル3があります(なので覚醒しないとほぼ意味がないモンスターだったりします。まずは覚醒を急ぎましょう)。

クリティカルが攻撃発生するたびに味方全員の攻撃ゲージが20%増加、これによって攻撃の回転が凄く速くなります。

しかも、2回攻撃なので、両方共にクリティカル攻撃であれば40%も攻撃ゲージが上昇するというとんでもないことになります。

これが通常攻撃なのが凄いのです。

ヴェルデハイルが先制攻撃をしかければ、その後も手数で圧倒するという戦いができるわけです。

攻撃型のモンスターではありますが、サポート的な役割が強いモンスターということになります。


サマナーズウォー、火ヴァンパイヤ(ヴェルデハイル)のお薦めルーン

一番単純なルーン構成は迅速+刃。

先に書いた評価通りで、とにかくスピードを上げ、更にはクリティカル率を高めるというものです。

2攻撃速度、4クリ率、6攻撃%という構成になるでしょう。

クリ率が足りるようであれば刃を外して反撃を入れるのもあり。

単純に回転数を上げるという意味では暴走を使う構成も考えられます。クリ率が足りるようであればこの構成もありでしょう。


サマナーズウォー、火ヴァンパイヤ(ヴェルデハイル)の評価、ルーンまとめ

以上、サマナーズウォー、火ヴァンパイヤ(ヴェルデハイル)の評価、ルーンについてでした。

最初に書いた通り、大当たりのモンスターなので是非、上手に育ててください。

ギルド、アリーナ、ダンジョンのどこでも使えます。

また火ヴァンパイヤ(ヴェルデハイル)以外の星4モンスターの評価もまとめているので、こちらも参考にしてください。他にも大当たりの星4モンスターをまとめています。

(参考:サマナーズウォー 格付け 星4 モンスター一覧


火ヴァンパイヤ(ヴェルデハイル)持っていないから早く入手したいという人はこちらも参照ください。

★星4、星5モンスターを召喚する方法
サマナーズウォー、星4、星5モンスターを効率良く召喚する方法
サマナーズウォー、星4、星5モンスターを召喚する裏技(都市伝説)


こちらは必要に応じて読んでください。

★攻略お勧め情報
サマナーズウォー課金パックを無料で入手する方法
光イヌガミ、光ウォーベア、光フェアリー、光放浪騎士など光モンスターを集める方法(1日5体も!)
サマナーズウォー、クリスタルお勧めの使い方について
サマナーズウォー攻略、クリスタルを効率良く貯める方法(無課金)
エンジェルモンの使い方、効率的な使い道や注意点について


★大切なモンスターを間違って餌にしたら大変、こちらも初心者は読んでおいてください。
サマナーズウォー 格付け 星4 モンスター一覧
サマナーズウォー 格付け 星3 モンスター一覧
サマナーズウォー 格付け 星2 モンスター一覧


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。